ボナパルト家の子育て

我が家の子育てで、私が思う事。

悪い事をしない子どもに育てるためにすべきたった一つのこと

「色が白くて可愛いねぇ〜!

 こんなに色白なら将来はモデルさんになるかもしれないから、日焼けしないようにしないと!」

「あ!パパはゴルフ好きだから、

 この子は将来プロゴルファーにしたらいいね!」

私の両親が、私の娘の将来を語りだすと、

ジジバカ・バババカすぎる会話が始まります。

本人たちもわかっていて、そんな会話を楽しんでいるだけなので、

私としてはとっても微笑ましい家族団らんの時間です。

 

でも実際のところ、そんなふわふわした話じゃ足りなくて。。。笑

続きを読む

『専業主婦』という仕事

会社員と専業主婦

先日、産後6ヶ月で会社に復帰する友達とお会いしました。

6ヶ月復帰する方って、けっこういらっしゃるようで、尊敬します。

 

そのとき、私はどうするのかと聞かれ、

在宅で、『主婦』のお仕事に響かないものがあればやりたいけど、

しばらくは専業主婦だとお話しました。

そして、掃除・洗濯・料理が大っ嫌いで一人暮らしのときは何かとお金で解決していた私が、

彼女に掃除や洗濯についての醍醐味を語りました(笑)。

そのとき

「かのちゃんは家事きらいだったけど、

 実は主婦に向いていたのかもね。

 私は仕事してないと駄目な人だから。」

と言われ、

ちょっとドキッとしました。

 

続きを読む

私たち夫婦が子どもにどうしても伝えたいたった一つのこと。

私たち夫婦が子どもに伝えたいこと。

 

私たち夫婦は子どもの将来のことについてよく語り合っています。

時代の流れ、経済、政治というマクロのことから、

昨今の教育論、いろんな学校の方針、著名人のあれこれや、

会社、仕事感、具体的なお知り合いの方の会社のことなどなど。

そして、子どもに伝えたい事は本当にたくさんあるけれど、やっぱりこれに尽きるというのが私たち夫婦の考えです。

 

続きを読む

いまだ日本は「お受験」に洗脳されている?!

「お受験」の目的は何だろう

「お受験」っていう言葉が浸透し、いろんなドラマや漫画がでていますが、

「お受験」の目的ってなんなのでしょう。

0歳児の親の私には、ドラマでみた記憶と、ブログや知恵袋で読んだ知識しかありませんが、

エリート大学に行かせるためでしょうか。

東大や京大、慶応や早稲田にいかせるためでしょうか。なんて想像しております。

そのために高校受験をし、

中学受験をし、

小学校受験をするのでしょうか。 

もしそうであれば、私はなんだか違和感を感じてしまい仕方がないのです。

 

続きを読む

1人目 産後2ヶ月のスケジュールと振り返り

産後2ヶ月、ざっくりどんな感じだったか

産後2ヶ月目、

我が家の場合、

主人と生後1ヶ月のゆーちゃんと3人だけの生活がスタートしました。

 

もともと家事が大っ嫌いな私は

妊娠7ヶ月まで働いてたのを理由に

ほとんど家事をやっていませんでした。

 

ということで、

産後2ヶ月目の目標は

とりあえずゆーちゃんのお世話と家事(掃除・洗濯・炊事)に慣れる

でした。

 

続きを読む