ボナパルト家の子育て

我が家の子育てで、私が思う事。

たったこれだけ?!料理の出来が格段に上がる2つのこと。

今朝は、冷蔵庫にある余り物でチキンライスをつくりました。

 

f:id:k_bonaparte:20181007121842j:image

f:id:k_bonaparte:20181007121848j:image

 

チキンライスのトマト添え笑

 

私は料理が全くダメです。

というかそもそものやる気が全くおきないので、

腕も全く上がりません。。。

主人は、料理にはこだわりがありすぎる人なので、

逆に(私レベルなら)料理やらないで外に行こう〜という感じでしたが、

 

そうはいっても

子どもの食事は後々つくらないとなぁ、

せっかくつくるなら美味しいものだよなぁ、

と思いはじめたのでした。

主人の信念としても、

食事は絶対に美味しいものを食べないといけない!というのが

強くあり、

なので子どもにも、

絶対美味しいものを食べさせたい!

と強い思いもあります。

 

やっと、

長女妊娠後期から

キッチンに立ちはじめたわたしですが、

もう、

ぜんぜんだめでした。

渋々作っているのがやっぱり料理にもあらわれて、

主人も、

だいぶ気を使いながらも、

大量のダメ出し。

 

それから離乳食期も経て、

あの頃よりはちょっぴり上達した?!(たぶん)

私が、

気づいたことがあります。

 

料理教室とかでも、

料理動画とかでも、

当たり前すぎて、

スルーしちゃうような、

もしくは料理初心者さんなら、

わからないからスルーしちゃうことだと思います。

 

ポイントは2つ。

・キッチンペーパーをちゃんと使う

・いい調味料を使う

 

これだけで、随分いい仕上がりにかわります。

 

・キッチンペーパーをつかう

まず、お肉って普通にスーパーでかうと

汁みたいなのが出てるときないですか?

または少しベチョベチョみたいな。

私は気にしたことがありませんでしたが、

これをつかう前に拭き取るだけで、

お肉の味が格段によくなります。

できれば、使う前にキッチンペーパーでくるんで、5分でも10分でも放置すると、

なお◎という感じです。

 

また、野菜も、特におひたしなどは

茹でたあとにペーパーで拭いて味付けするだけで、

仕上がりが全く変わってきます。

サラダも同じです。

 

・いい調味料をつかう

何でもよいものを使えば、腕が悪くてもよくなるものですが、

家計の問題もありますよね。

でも、

家で料理するのに、砂糖と塩を変えるだけで、

料理の出来上がりは随分と上品なものになります。

我が家では、

塩はピンク岩塩。

砂糖はてん菜糖にしています。

(塩もみする塩は、安いやつです。)

調理によって使い分けられたらいいなぁと思うものの、

どう使い分けるかさっぱりなので、

とりあえずいきついたのがこれです。

あと、もうひとついうならば、

みりんは、

みりん風調味料と、みりんと違うので、

みりんを使います。

我が家はほぼ和食なので、

醤油とお酒もできるだけいいやつを使っています。

といっても、専門店にいってもさっぱりわからないので、

スーパーで並んでる中でよさそうなやつ、

というだけです。

 

私のお友達の、

すっごくお料理上手な方に、

何度か専門店に連れていっていただきましたが、

ぜんぜん会話についていけませんでした💧笑

でも彼女も、

うちは食材は大したもの買えないけど、

(とっても裕福なご家庭です)

調味料だけは、いいものを買って、

誤魔化してるのと、

おっしゃってました。