ボナパルト家の子育て

我が家の子育てで、私が思う事。

料理、諦めたらすごく楽です!

つい最近までは、まったく料理をしない私でしたが、

こどもの離乳食をきっかけに、

急激に料理と向き合いはじめました。

 

といっても、

主人はキャイ〜ンの天野さんや、

世界の渡部さんみたいに、

「少し雑味が残ってる。」とか

「照りの出方が、、」とかいう人で、

ただでさえ超大雑把な上に料理初心者の私には

その小言たちはすごく苦痛でした。

 

それはさておき、

こどもはミルクを卒業したら離乳食なので、

主人に出さないにしてもこどもには食事を出さないといけません。

と思うと、

雑味とか照りよりも、

有機栽培とか、無農薬とか、

なんだかそんなことに異常に凝りはじめてしまった私。

 

はい、卒乳する少し前までほとんど外食でしたが、、、何か!?笑

 

なので、

加工食品は成分表示はみれても、

どこ産のとか、

栽培方法まではみられません。

 

結局、加工食品はまったく買わなくなりました。

 

おかしいですよね、

ついこの前までそんなの気にしたこともなかったのに💧

そんなこんなで、

つわりがはじまってからのこどものご飯は、

すごく苦労しており、

豆腐の味噌汁とご飯だけみたいなすごく簡素なものも増えてしまいました💦

野菜も、お肉もお魚もと思っているのに、

できなくて、

ストレスがどんどん💧

 

一日わずかしか動けないのに、

それを料理にあてていました。

 

が、

なんか急に数日前に割り切れて、

外食に頼りはじめましたら、

まぁ、なんと楽なことか!!!

 

洗い物も増えなければ、

生ゴミもなし!

下処理なんてもちろん不用!!!

 

全ての食事というわけではないんですが、

お弁当やさんのお弁当や、

冷凍食品、

(これ、皆さまご存知とおもいますが、

すごく便利なんですね!

チンしてすぐ食べられるギョーザやハンバーグは知ってましたが、

麺類もたくさんあるし、

ブロッコリーやカボチャもチンするだけで使えるなんて!

これを使えば、ミートソースもシチューも一瞬で具沢山のができちゃう!!!)

 

ということで、

昨日から、

お弁当や冷凍食品、レトルトカレーなんかに頼り、

炊事がすごーく楽になりました!

おかげで、1ヶ月間放置されてたシーツやタオルケットをやっと洗えて

久しぶりに気持ちよく寝られました。

 

たかがこんなことだけど、、、

もっとはやく気づけばよかったよ(@_@)