ボナパルト家の子育て

我が家の子育てで、私が思う事。

ボナパルト家の母の日

 

5/13 母の日の我が家。

11日の金曜は、お仕事グループは有給にしていただき、

わたしと娘、主人、

わたしの両親、

お義母さん、

わたしの弟妹たち、

皆で、わたしの実家近くの温泉宿へ泊まりにいきました。

 

わたしの両親以外各自飛行機で向かうという、

なかなか段取りよくしないといけない状況。

 

 

 

f:id:k_bonaparte:20180516201725j:image

 

 

初めての旅館でしたが、

女性4人部屋にも、男性3人部屋にも内湯があり、

内風呂も露天風呂も、

皆さんなかなかくつろいでいただけた感じでした。

 

母の日なので、

主人から、

わたしの母と、お義母さんへのプレゼントです。

 

 

でも、思いの外びっくりして嬉しかったのが、

妹も弟も、わたしにプレゼントを用意してくれていたことでした。

そういえば、わたしも母になったんだった!!!

 

 

それからは、

いちご狩りに寄ったり、道の駅によったり、

ゆったりまったり過ごして、

土曜はわたしの実家でくつろぎ、

日曜、母の日当日は、

4分の映画鑑賞会をしました。

 

 

 

うん。

1年にいっかいでいいから、

こうやって讃えてくれると嬉しいし、

わたしも頑張ってるんだなって気持ちになれて、

また、そうやってわたしたちは皆育てられてきたんだと、

母たちの愛情を感じられて、

幸せな時間でした。

発案者の旦那、ありがとうだけど、

一番感極まってたのも、旦那でした。笑

主人はいつも、皆の頑張りを言葉にして讃えてくれるし、

言葉に加えて、讃えられるプチ企画をしてくれます。

 

日常の当たり前のことこそ、

毎日感謝の言葉をかけあって、

時折こういう風に讃えあうことができることは、

すごく素敵な人生だと思うんです。

それは、日々の気遣い。

お金をかけるとか、大変なことをやるとか、しなくてもいいの。

ちょっとだけ自分をさておき相手の立場にたってみて、

どんなことを思い、どんなことをやってくれているのか考えてみる。

たったそれだけで、感謝の言葉は自然と出てくるようになります。

そんなことがいい合える人たちと暮らす人生は、

すごく豊かな人生です。

どんなに過酷な環境でも。

 

 

そんなこんなで、

お取り寄せしてみたアイスを頬張ったり、

それぞれお土産で持ってきたお菓子の評論会をしてみたり、

昔のビデオテープを引っ張り出して鑑賞会したりしながら、

 

各々のまた普通の生活に戻り、

我が家も皆より少し長く実家に滞在してから

帰宅しました。

 

 

主人は帰宅したら財布から領収書を出してカゴに入れるのですが、

「いやぁ、今回もお金使ったけど、

本当にいい使い方ができたよね。」

そんな言葉を発してくれる主人にうれしくなって、

わたしは少しにやけて、

そうだねといって、

荷物を整理しました。

 

 

コスパも大事だけれど、

世の中のお金の流れってどうなってるのかなぁと(金融とか経済のおはなしではなく)考えて、

良い方向に使いたい。

できるだけ、

自分の見栄より自分の周りの人のため、

よくわからないお店より熱い気持ちで商売やってるお店、

仕方なくやってる人より一生懸命やってる人に。

できるだけ、ね。できるだけ。

 

架空の投資話とか、詐欺のニュースをたまにみますが、

こういうものは、被害者にも絶対になってはいけないと思っています。

もちろん、仕方ないこともあるんだけど、

そういう、悪い方向に使われるようなお金は絶対出してはいけない。

だから、自分がお金使うときには、

そのお金が悪い方に使われないのか見極めないといけない。

それが、お金を使う人の責任だと思うのです。

わたしは、そんなに何百万や何千万払える人ではないんですが、

たった、100円、1000円でも、

へんなものには使いたくないのです。

 

もちろん、毎回しっかり考えてたら疲れてしまうし、

そんなことはできないけれど、

そんな感覚で生きていたいということです。

 

 

素敵な母の日を過ごせました。

これもすべて、娘が生まれてきてくれたおかげです。

ありがとう。

わたしの主人にも、

わたしの家族たちみんな、ありがとう。