ボナパルト家の子育て

我が家の子育てで、私が思う事。

産後クライシスとおもったら読むこと

なんだか、冴えない日が続いています。

ストレスが溜まっているんだろうけど、どうやっても抜け出せない日々です。

友達に相談したら、

「小さいストレスが溜まっているんだよきっと!

 夫とかに、小言とかいってみたらいいよ。」

なんていわれ、妙に納得しました。

確かに一つ一つは大したことないけれど、

きっと小さい何かが山のようになって私の心を重くしている気がしたのです。

 

私はバカの一つ覚えのように、実行してしまいました。

自分がアドバイスをくれた彼女と違ってまったく空気を読めないことや、

臨機応変に対応できないことを忘れて。

とりあえず、主人に当たりました。。。

 

主人の冷静な態度と、

まったく共感せずにただただ原因を追求しようとするものいい、

あまりにも的確な現状分析に、

私は余計にヒートアップしてしまいました。

たぶん、ちょっと共感してほしかっただけだと思います。

ついには、結婚・出産を後悔しているというような内容までいってしまいました。

 

 

夫が無限ループに入ることを察したのか、会話を切り上げてくれたおかげで、

早々に話は終わり、

私は少し冷静になりました。

そしてさきほどの言葉をすごく後悔しました。

でも、謝れる気がしませんでした。

謝ってもまた繰り返してしまう気がして、

いま謝ったらあまりにも軽薄な謝罪になりそうな気がして、

その瞬間から逃げました。

 

 

2日経ってもその感覚から変われず、

主人は出張に行き、

夜にふと、前々から相談しようかと考えていた「おっさんレンタル」を思い出しました。

早速連絡してみると、

すぐに返信をいただき、

お電話で相談することができました。

 

 

話して見ると、

私は自分のことを誰かに話したかっただけなのかもしれないという気がしてきました。

ただただ、

空気とか時間とか面白いかとか考えずに、

ひたすら自分の話をしたかっただけだったと思いました。

 

 

よくわからないけれど、現状を変えたかった。

私は紙に「SMILE」と書いて洗面台の鏡に貼りました。

「私が、毎日 ( 主人の名前 ) と ( 娘の名前 ) にパワーのある笑顔を送る。

 何が起こっても。

 私が、友人たちに元気をふるまう。会うたびに。」

こう、画用紙に書いて、毎朝読むことにしました。